ファイルの受信

AirShooterを使ってのパソコンからファイルを受信してみましょう。

ファイル受信の準備の手順は次の通りです。

  1. アクセス情報を作成する
  2. パソコン側で送信フォルダ・ファイルを準備する
  3. AirShooterでファイルを受信する

アクセス情報

まず、アクセス情報を整えます。すでに作ってある場合には必要ありません。

トップページ左下の歯車の『設定』アイコンをタップします。

続いて、アクセス情報をタップします。

簡単作成

ここでは、アクセス情報の簡単作成をやってみましょう。

まず、アクセス情報の種類を選びます。ここでは受信を選びます。

次にアクセス情報の名前を入力します。

既存のアクセス情報を編集する場合には、リストから選んでから『編集』をタップします。 アクセス情報は、最初から『ACCESS』という名前のデータが一つ登録されていますので、このデータを編集する場合には『ACCESS』を選んでください。



アクセス情報を新規に作成する場合には、『新規』を選択してください。

アクセス情報の編集

アクセス情報は次のように、名前・アカウント情報・受信設定・送信設定の4つのパートからできています

ファイル受信のためには、名前、アカウント情報、受信設定を入力・設定します。

入力例

入力例は次のようになります。

Lite版ではスマートフォンの受信フォルダを指定することはできません。

パソコン側のフォルダ・ファイルの準備

アクセス情報でセットしたパソコンのフォルダに、スマホに送るファイルをコピーします。 階層フォルダをコピーすれば、そのままスマホにコピーすることになります。

実際の受信

アクセス情報を設定した後、トップページで『受信』をタップすると、ファイルを受信することができます。

実際の受信はスタートボタンを押すと始まります。





上の最後の図には『Fol 3 / Suc 11 / Skip 0 / Err 0 』と表示されています。これは転送結果を表しています。

Fol転送に成功したフォルダ数
Suc転送に成功したファイル数
Skip転送しなかったファイル数(ファイルが古い場合など)
Errエラーが発生したファイル数(ネットワークのエラーなど)

受信結果

受信したファイル

AirShooterには、いわゆるファイラーの機能はありません。受信したファイルを確認するには別途、ファイラーアプリを準備してください。

結果一覧

受信終了後にファイル・フォルダの転送結果一覧を見ることができます。

左下をタップすると、送受信結果へ
さらに、送受信結果の左下をタップすると、送受信履歴へ
送受信履歴の各アイテムをタップすると、各送受信の結果を表示。
各ファイルの送受信結果を表示。