コンセプト

AirShooter(エア・シューター)のコンセプトは、『自動的に』『簡単に・すばやく』。

スマホとパソコンとの間で『自動的に』『簡単に・すばやく』ファイルをやり取りするということです。

他のアプリと何が違うの?

AirShooterではファイルをやり取りするとなぜ簡単ですばやいのでしょうか? それは・・・

  • ファイルの受け取り先・送り先のパソコンがあらかじめ決めてあるから
  • ファイルの受け取り先・送り先のフォルダがあらかじめ決めてあるから
  • パソコンからスマホへ送るファイルはパソコン側で決めるから
  • スマホからパソコンへ送った後のファイルの整理は後でパソコンでやるから
  • 送受信をするときにはボタンを数回押すだけだから

なのです。

ファイルの受け取り先・送り先のパソコンが決めてある?

そうなのです。『アクセス情報』というところに、アクセスするパソコン名とそこへログインするための情報を書いておくのです。

ファイルの受け取り先・送り先のフォルダが決めてある?

これも、そうです。『アクセス情報』というところに、AirShooterではスマホのこのフォルダと パソコンのこのフォルダを使うと、あらかじめ書いておくのです。

パソコンからスマホへ送るファイルはパソコン側で決める?

パソコンからスマホへファイルを送るとき、フォルダやファイルはすべてパソコンで指定します。 スマホ側でフォルダの移動をしてファイルを選んで、とやっていると大変ですからね。

パソコン側でどうやって指定するのでしょうか? それは、パソコンからスマホへファイルを送るときに使うフォルダは一か所だけ。 そこにファイルやフォルダを置いておけばいいのです。

スマホからパソコンへ送った後のファイルの整理は後でパソコンでやる?

スマホからパソコンへファイルを送るとき、何はともあれ、とにかくパソコンへ送ってしまいます。 パソコンのどこどこへコピーというのは後回し。 パソコン側の受け入れフォルダを決めておけば、とにかくそこへ送ってしまいます。

そして、あとでパソコン側でゆっくりコピーするなり、移動するなりできます。

ただし、データの上書きにはご注意ください。 あらかじめパソコン側の受信フォルダは整理しておかないと古いデータは上書きされる場合があります。

なお、上書きに関しては、新しければ上書き、バックアップをとってから上書きする、などの設定ができるようになりました。(バージョン5より)