高校入試イディオムクエスト

おまかせ学習

おまかせ学習は、携帯がデータベースを参考にして自動的に問題セットを作成してくれる学習方法です。 よく間違える問題のセットなどを作成してくれるので、繰り返し学習ができます。

おまかせ学習を続けていけば、最後(名人)まで到達できる『はず』です。

スタート

メニューからおまかせ学習を選択すると次のような画面が表示されます。

ただし、昇段・昇級テストの条件を満たしているときには、昇段・昇級テストの画面が表示されます。詳しくは昇段・昇級テストをごらんください。

昇段・昇級テストへ

以下、画像をタップすると拡大されます。

スマホが10問で一組の問題セットを自動的に作成してくれます。ここでは、どのような問題セットを作成したかが表示されます。

そして、ここで学習方法を選びます。

自分で採点正解・不正解を自分で判断します
単語入力スマホが採点してくれます

自分で採点

第1問目が表示されました。解答を思い浮かべるか、紙に書いてください。

解答を思い浮かべるか、紙に書いたら(または解答がわからなかったら)、『解答へ』ボタンを押してください。

答えを見て正解だったら『正解』ボタンを、そうでなければ『不正解』ボタンを押してください。 ボタンを押すと、次の問題へ移ります。

1セット10問の問題セットの学習が終了すると、その結果が表示されます。

以上で、一つの問題セットの学習が終了します。この時点ですでに結果の集計は終了していますので、メインメニューに戻って成績一覧などをごらんください。

単語入力

単語入力の場合には、次のように単語一つ一つがボタンになっています。 たとえばこれは3単語からなるイディオムを答える問題です。

単語単位で答えを入力しますので、入力したい単語のボタンを押します。 すると、文字入力パッドが表示されます。

単語の中には最初の文字が表示されているものがあります。

文字パッドの文字を押してこの単語を入力します。

アポストロフィやハイフンも入力できます。文字を消すときは『削』ボタンを押してください。

単語を入力し終わったら、単語入力終了ボタンか、次に入力したい単語を押します。

すべての単語を入力し終わったら、最後に『採点する』ボタンを押します。

採点結果が表示されます。

次の項目へ

続けて次の学習方法を見る場合には「レベル・ジャンル別学習」へ、成績表示などについて見る場合には「成績一覧・結果集計」へどうぞ

レベル・ジャンル別学習へ

成績一覧・結果集計へ


高校入試イディオムクエストの詳細へ戻る