写真を撮って動物図鑑をつくろう!

thumbnail

「動物図鑑をつくろう!」はアンドロイドスマートフォン用の子供向けエンターテインメントアプリです。

サバンナやジャングルへ出かけていろいろな動物の写真を撮り、その写真で動物図鑑をつくるというストーリーです。

写真を撮り、図鑑をつくると、新たな動物の撮影ができるようになります。そこでまた撮影に出かけます。 撮影すると、こんどは新たな図鑑が作れるようになります。

動物の鳴き声を真似した自分の声を録音することができる図鑑もあります。また、写真を使ったゲームができる図鑑もあります。

動物を撮影したり図鑑をつくっていると、賞状をもらえる場合があります。

このようにして、すべての動物を撮影して、すべての図鑑をつくって、すべての賞状をもらうことが目標です。


130種類以上の動物と180枚以上の写真

photos

「動物図鑑をつくろう!」に出てくる動物は130種類以上で写真は180枚以上。

身の回りでよく見かける動物から、猛獣、家畜、はたまた珍獣までいろいろな動物がいます。 知らない動物も結構いるかも?

たくさんの動物の写真を撮影してみてください。


20種類以上の図鑑

photos

「動物図鑑をつくろう!」で出てくる図鑑は20種類以上。そのうち、ゲーム図鑑を除いた図鑑を自分でつくります。

図鑑には、普通の図鑑、鳴き声図鑑、そして、特別な図鑑があります。

特別な図鑑は、テーマに沿った写真を集めると賞状がもらえるというもの。どれかさがしてみてね。


図鑑に『いれる』ボタン

photos

たくさんの写真(動物)の中から、図鑑に入れたい動物を選んで、順番をつけるのは大変。

そこで活躍するのが『いれる』ボタン。図鑑に入れたい写真があれば、この『いれる』ボタンをどんどん押すだけ。

『いれる』ボタンを押すと、すぐ下にあるオレンジ色の棒が伸びていくよ。その棒の長い順(押した数の多い順)に図鑑に入っていくから簡単。

図鑑のテーマにそっていろいろな動物をえらんでみてください。


5つの撮影場所

5 areas

撮影場所は5か所。それは、サバンナ、ジャングル、農場、山、水辺の5つ。

それぞれの場所にあった動物が隠れているので、がんばって撮影してきてください。


流れる風景

take photo

撮影場所へ行ってみましょう。背景が動いている上に、カメラのフレームがあります。このカメラで撮影します。

よーく画面を見ていて下さい。黒や茶色のしっぽのようなものが見えませんか?それが動物です。

フレームを動物に合わせて右上のカメラボタンを押して撮影してみてください。

うまく撮影できると写真が表示されますよ。

#なお、EASY(簡単)レベルでは、背景は常に動いているわけではありません。


動物の鳴きまね

animal sound

なんと、図鑑の中に、自分が動物の鳴きまねをした声を録音することができます。

たとえば『ライオン』。お子さんの「ガオー」という声を録音してみてください。

ページを開いてスピーカーボタンを押すと、いつでもお子さんの鳴きまねが響きます。

他のいろいろな動物の鳴きまねはできますか?ヤギ、ヒツジ、ネズミ、キツネはできますか。では、ウグイスは?ワライカワセミは?

いろいろ鳴きまねにチャレンジしてみましょう。


ゲームだってできる

play game

撮影や撮影場所へ行ってみましょう。背景が動いている上に、カメラのフレームがあります。このカメラで撮影します。

よーく画面を見ていて下さい。黒や茶色のしっぽのようなものが見えませんか?それが動物です。

フレームを動物に合わせて右上のカメラボタンを押して撮影してみてください。

うまく撮影できると写真が表示されますよ。

#なお、EASY(簡単)レベルでは、背景は常に動いているわけではありません。


リンク