動物図鑑をつくろう!

写真を増やそう

『動物図鑑をつくろう!』には最初に30枚の写真が用意されています。でも、いろいろな動物図鑑を作るのに、この枚数では足りません。

そこで、写真撮影に出かけて、写真を増やすことにしましょう。

写真を増やすには?

写真を撮影しよう

まず、トップページで 『写真をさつえい』 を選びます。

■ 撮影場所を選ぶ

撮影場所は下の左側の写真のように、サバンナ、ジャングル、農場、山、水辺の5か所があります。

※なお、写真撮影は横長の画面になります。


写真を撮りに出かけよう

■ さあ、出発!

たとえば『サバンナ』を選ぶと、下のような画面が表示されます。ユーザーのレベルによって違いますが、ふつうレベルならば画面が流れていると思います。 ここで、真ん中のカメラのフレームを指で動かして下さい。

■ 動物はどこ?

さて、画面をよく見ていると、草や木の影に黒や茶色の尻尾のような形が見えることがあります。これが動物です。

カメラのフレームをその動物にあわせて、右上のシャッターボタンを押して下さい。

■ 写真が撮れた!

見事に動物の写真が撮れると、下のような画面になります。

撮影された写真は、図鑑をつくる時に、選べるようになります。

レベルによる写真撮影の違い

ユーザーのレベルによって、写真撮影方法が違います。

ユーザーのレベルについては『その他』のヘルプをご覧ください。

■ レベル1:かんたん

カメラのフレームが中央付近にあるときは背景は動きません。カメラのフレームを左右の端近くに動かすと、背景がそれに応じて動きます。

カメラのフレームを中央付近に戻すと、背景の動きも止まります。

動物は大きめのものが出てきます。

■ レベル2:ふつう

背景が常に流れています。そのスピードはそれほど速くありません。

動物は大きめのものが出てきます。

■ レベル3:むずかしい

背景が常に流れています。そのスピードはレベル2より速くなっています。

動物は小さめのものが出てきます。

トップページに戻る
次の
鳴き声入りの図鑑をつくろうへ