ロード・オブ・ザ・キャッスル

English page

目次

1.はじめに

2.ゲームをはじめよう

3.ゲームの詳細

3.ゲームの詳細

ここでは、ゲームの詳細を説明します。

3.1 ユーザー

ゲームをプレイするときにユーザー1,2,3の中からひとつ選びます。

これは、ユーザー1,2,3という、3つの保存場所があるということで、ひとりのユーザーが途中経過を3カ所に保存したり、3人のプレイヤーがそれぞれ保存することができます。

ユーザー名の変更については、「ユーザー名の変更」をご覧ください。

3.2 2つのモード

このゲームには「ストーリーモード」と「フリーモード」の2つのモードがあります。それぞれは次のような特徴があります。

この2つのモードをうまく使い分けてください。最終的には、「ストーリーモードですべての城を攻略すること」が目標です。

ストーリーモード

1.城を最初から順に一つ一つ攻略していきます。順序を変更することはできません。一度攻略した城はそのストーリーモード内ではもう一度プレイすることはできません。 もう一度攻略したい場合には、「最初から」でストーリーモードをリセットして、最初の城から始めます。

2.城を攻略するたびにスコア(時間・手数・スコア)がつきます。それぞれの城の攻略スコアと、攻略した城のスコアを合計した総合スコアの両方が記録されます。

3.城を攻略するたびに、地図や指南書を手に入れることができます。

4.ストーリーモードでは攻略中に指南書を利用することはできません。

5.攻略した結果は「攻略史」に記録されます。

6.「最初から」を選択するとストーリーモードをリセットできます。ただし「攻略史」の中ではストーリーモードをすべて記録しているので、ストーリー番号がひとつ増えることになります。

なお、ストーリーモードをクリア(「最初から」を選択)することで、もう一度はじめからストーリーモードにトライすることができます。

フリーモード

1.選択できる城を自由にプレイすることができます。

2.選択できる城は、ストーリーモードで城を攻略すると増えていきます。この「選択できる城」はストーリーモードをリセットしても減ることはありません。(ただし、データベースの初期化をすると元に戻ります)

3.プレイするときに「指南書」を使うことができます。

4.指南書は、ストーリーモードで城を攻略すると手に入れることができます。

5.フリーモードでプレイしてもスコアは記録されません。

3.3 地図

攻略(プレイ)する城を選択するとき、次の図のように地図または切れた地図が表示されます。

ストーリーモードで順に城を攻略していくと、地図の切れ端を手に入れ、次の図のようにだんだんと地図が広くなっていきます。 そして、最終的にはすべての地図を手に入れることができます。

3.4 指南書

指南書とは?

攻略(プレイ)する城はだんだんと難しくなっていきます。 そこで、途中の城からは「指南書」と呼ばれる「ヒント」を見ることができるようになります。 ただし、指南書を見ることができるのは「フリーモード」だけです。

指南書は3番目の城(ヒペリオン城)から利用できます。指南書は、城によって枚数が異なります。 フリーモードのメニューで「指南書」をタップすると次のような図が表示されます。 これは、初期の状態で、1枚も指南書がない状態です。

この図にもありますように、ヒペリオン城は3枚、カロン城、ビアンカ城は5枚の指南書を利用することができます。

この先、ストーリーモードで城を攻略していくと、ビアンカ城より先の城も表示されていきます。

指南書を手に入れる

指南書は、ストーリーモードで城を攻略していく(パズルを解く)ことによって得られます。たとえば、ひとつの指南書を手に入れると次の図のようになります。

ストーリーモードを進めていくと、さらに指南書を手に入れることができるようになります。

ただし、カウンタと時間がかかりすぎた場合には、指南書が手に入らない場合があります。

指南書の利用

指南書はフリーモードでのみ利用できます。フリーモードで指南書を利用できる城を選んだ場合、次のように画面中央に「指南書表示」が表示されます。

そして、この「指南書表示」をタップすると次のように指南書が表示されます。 なお、指南書表示を消して元のボードを表示するには、指南書をタップしてください。

指南書は、画面上に重ねあわせて表示されます。 これは、ピース(駒)の配置を表しています。 また、「指南書表示」の部分が「指南書No.」に表示が変わって、番号が表示されています。 この番号は「指南書番号」です。

指南書とは、「この指南書番号と同じようにピースを移動していけば、この城を攻略できる」というヒントです。 つまり、まずは、「指南書番号No.1」のようにピースを動かし、次に「No.2」を表示して、そのとおりに動かし・・・、 ということを繰り返していけば、ゴールに到達できる、ということです。

3.5 攻略史

ストーリーモードで城を攻略したときには、その結果がデータベースに記録されます。その記録が「攻略史」です。

城の攻略に出発する前は次のような画面になっています。

たとえば、パレネ城の攻略に成功すると、その結果が記録され、次のような画面になります。

ストーリーモードを「最初から」やり直す

ストーリーモードの画面には「最初から」というメニューがあります。 ここで、「最初から」の設定をすると、新たなストーリーモードが設定されます。

次の画面をごらんください。ストーリー番号が「2」になっています。

ここで、「前へ」をタップすると、前のストーリーの結果見ることができます。 ストーリー番号「1」は「攻略終了」になっていることがわかります。

3.6 ゲームのセーブ

ゲームは「ストーリーモード」と「フリーモード」でそれぞれ1つずつセーブ(保存)できます。データは別個です。

ユーザーごとにデータをセーブできます。

ストーリーモードでは、セーブされているデータが次に攻略する城のデータである場合のみロードできます。 たとえば、2つ先の城の攻略中にデータを保存した場合、ストーリーモードをリセットしてすぐに(最初の城で)データをロードしようとしても、データはロードできません。

データベースの初期化を行うと、すべてのユーザーのセーブデータも消去されます。

3.7 ヘルプ

ヘルプメニューの下部には「データベースの初期化ボタン」があります。

すべてのユーザーのデータ・途中経過・攻略史が初期化(削除)されますのでご注意ください。

初期化(削除)したデータを戻すことはできません。

3.8 ネットランキング

ストーリーモードのヒペリオン城以上の結果(スコア)についてはネットランキングに登録することができます。

城を攻略して、スコアなどが表示されたあと、次のような画面が表示されます。

ここで、「登録する」を選択するとネットにアクセスして、登録用の画面が表示されます。

その城の攻略結果は、攻略直後にだけ登録することができます。 ここで「登録しない」を選択するとこのスコアは登録できませんのでご注意ください。

この画面から名前とコメントを入力して、画面内の登録ボタンを押してください。

・ネットランキングは予告なく中止、中断、停止する場合があります。

・ネットの状況により登録に失敗する場合もあります。

・ユーザー名は本体内の登録名が最初に表示されるようになっています。登録名の変更方法については次項目をご覧ください。

3.9 ユーザー名の変更

ユーザー名は、ネットランキングの際に使うニックネームです。本体であらかじめ設定しておけば、ネットランキングの登録時に毎回入力する必要はありません。

ユーザー名は最初は次のように「ユーザー1」のような名前になっています。

城の選択の画面で左下のカラーかユーザー名をタップしてください。すると次のような画面になります。

ここで新しい名前を入力して、「変更」を押してください。名前は10文字以内です。すると、次のように名前が変更されます。