中学入試漢字クエスト

アプリの詳細はこちらへ

アプリの詳細

概要

『中学入試漢字クエスト』は、中学入試レベルの漢字を覚えるためのアプリです。

漢字の学習は毎日の積み重ね。 一度にたくさん覚えるよりも、毎日少しずつ覚えていくことが重要です。 間違えた漢字をしばらくしてからもう一度書いてみるという繰り返し学習がその基本です。

ところが、中学入試レベルの漢字を繰り返し学習するのはその数も膨大なことからとても大変です。 他に勉強しなければならないこともたくさんありますから漢字学習に長い時間を割くこともできません。

そこで、漢字学習を効率的にお手伝いするのがこのアプリです。

学習スタイル

学習は『ケータイ&ペン』というスタイルです。

机でノートを開き、片手にケータイ、もう片方に鉛筆を持ちます。

  1. ケータイが問題を出してくれます。
  2. 問題の答えを鉛筆で紙に書きます。
  3. ケータイが答えを表示します。
  4. 自分でマル・バツをつけます。すると、データベースに学習結果が保存されます。

このような学習を繰り返します。

ケータイの画面上で漢字を文字認識する機能はありませんのでご注意ください!

問題の数・レベル

『中学入試漢字クエスト』には『1』から『3』まであります。問題数はそれぞれ700問ずつ。合計2100問です。

また、それぞれのレベルは次のようになっています。

中学入試漢字クエスト1小学5年~小学6年はじめくらいのレベル
中学入試漢字クエスト2小学6年前半くらいのレベル
中学入試漢字クエスト3小学6年後半~難関中学入試のレベル

特長

特長は次の通りです。

基本の学習方式は『ケータイ&ペン』です。
問題のレベルが標準、発展、難関、超難関に分かれています。
問題のジャンルは漢字の書き問題が名詞、動詞、形容詞・その他、四文字熟語に分かれ、さらに漢字の読み、部首の問題に分かれています。
アプリが問題を出題してくれる『おまかせ学習』、ユーザーが選択する『レベル・ジャンル別学習』、誤答数が多い問題、正解率が低い問題、などを選択できる『セット学習』から学習方法を選べます。
ユーザーの学習ランクが9級から始まり、昇級・昇段テストを受けながら初段、九段などを経て名人を目指します。
条件を満たすと昇級・昇段テストを受験できます。合格すると上の段・級へあがります。
強力なデータベース機能があり、全体の正解率などのほか、誤答数が多い問題、正解率ベスト50なども表示することができます。

さあ、名人を目指してください。

使い方の基本

使い方は簡単です。学習と成績確認を繰り返し、その間に昇段・昇級をして名人を目指します。

詳しい使い方は「アプリの詳細」をごらんください。

学習

おまかせ
レベル・ジャンル
セット

↑↓

成績確認

成績一覧
結果集計

仕様

データ

内容別問題数

クエスト番号

名詞 388504341
動詞 78 72 48
形容詞・
その他
25 21 0
四文字熟語 0 0 117
読み 16124 107
部首 48 79 87

レベル別問題数

クエスト番号
標準 300 324300
発展 215208138
難関 120102135
超難関 65 66 127

システム

解答方法ケータイ&ペン
セット問題の種類

次の項目で学習問題セットを作成することができます。

解答回数が少ない問題
正解が少ない問題
誤答が多い問題
正解率が低い問題
連続誤答が長い問題
最近の正解率が低い問題
結果集計の種類

次の項目で学習結果を集計することができます。

正解数
誤答数
解答数
正解率
連勝数
最近勝数

料金

料金:各210円

アンドロイドマーケットで販売しています。

スクリーンショット集

中学入試漢字クエストのスクリーンショット(画面コピー)集をご覧になりたい方はこちらをごらんください。

スクリーンショット

スクリーンショットの詳しい説明は下の「アプリの詳細」にあります。

詳細

アプリの詳細はこちらへ

アプリの詳細


トップページへ